FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」 受付中
6月1日ブログ参照

大福徳円満・大開運「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
後日ブログ公開

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
後日ブログ公開


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

星との繋がり

密教僧と天体、星との繋がり。

それは密教では人に災いを成す、大きな要因は星の所作と考えます。


この事から災いの根本を取り除くには、星供養が必要。

私は個々のご祈願の際、必ず願主さまの当年星と本命星を正しく算出いたします。

どんな祈願内容でも必ずです。


星供養では、当年星と本命星の他、元辰星、本命宮、本命曜、本命宿を算出し丁重にご供養いたします。

当年星は、云わずと知れた毎年変わります九曜星。

本命星は、北斗七星。

元辰星は、本命星の裏。

本命宮は、十二宮。

本命曜は、七曜星。

本命宿は、二十七宿。


こういった基礎の星供養を修した上で、他の星の災いを除く修法を修します。

その法の一つに佛眼法があります。


佛眼法の本尊は、佛眼。

佛眼は、七曜星を眷属としている事からこの尊に祈ることで星の難を除くと云われます。


祈祷とは、一つの法に拘らず、関連性を観じ、次々に手を打つことが必要。

そのために日頃から様々な法を学び、修法する。

多くの引き出しを持たねばなりません。


この事に終わりはなく、法の学びは広く浅くではなく、広く深くと学びます。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/