FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

開眼の応用

大福徳円満・大開運 「五之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

9月4日ブログ参照


「秋のお彼岸 先祖供養」 受付中

9月2日ブログ参照


開眼供養。


年間、様々な開眼をさせていただくご縁をいただきます。

当院では祈祷を中心としていますので、葬儀や法事は少ない。

よって位牌の開眼は余りありませんが、祈祷札の開眼は毎日しております。


行者にとっての開眼、発遣は、日常的な事。

いつ何時でも修せて当たり前の事です。

「次第を見ながらする開眼は作法だけで、本当に御魂が入っていない」

昔、師僧によく言われました。


ありがたい事に毎日何かしらを開眼しておりますので、今では寝てても体が自然に動いてしまう程になってしまいました😅

開眼で多いのは尊像。

その他、宝篋印塔などの佛塔の開眼も年間、結構な数をさせていただいております。


以前も書きましたが、開眼、発遣とは本来、各諸尊法を用いる事が本義。

これ以外ありません。

今ある開眼作法なる次第等は、先師さま方々が便法により整えられたものです。


なので各種、様々な開眼に対応するには、行法の応用が必要な場面も多々あります。

観音像などは、地域性の強いお姿をした像も多く、諸尊法がないものもある。

元となる観音などを観じる事ができればよいのですが、それができない場合、どうするか。

そういった場合は、その尊格の佛母の法を修し、開眼、発遣いたします。

尊格も定まらない場合は、総佛母です。


観音であれば、白衣観音。

明王であれば、不動明王。

総佛母は、佛眼尊。


佛母の事は、一座の行法をよく理解して修法していれば、分かります。


どんな事柄も、物事をよく理解する事は大切な事。

行法も同じ事です。


合掌


干支のご縁佛、新春 「虚空蔵菩薩・祈願成就会」 祈祷受付中

12月7日ブログ参照


七難摧滅 ・ 四時調和 「孔雀経法祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


病魔降伏 ・ 悪疫(コロナ)封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/