FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「新春・大財宝招来祈祷」 受付中
1月1日


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

洒水器の香水

洒水器に使います香水。


20211218003243683.jpeg


右は沈香の香水。

左は丁字の香水。

まだ、どちらも香木を入れたてなので出が薄いですが、これから馴染むかと思います。


沈香の香水は、どの神佛にも使えます。

丁字の香水は、天部用です。


20211218003854e79.jpeg


沈香は直接入れてますが、丁字はお茶のパックに入れます。

バラバラになるので😅

どちらも洒水器に入れる時には、目の細かい茶漉しを使います。


洒水器の香水は、減っていきます。

散杖に染み込む分、揮発。

また、霊符を書く際の加持水としても使います。

こうして減っていく香水は足していきますが、その際に掃除することが多いです。

掃除の際には一旦、別の器に香水を移します。

昨日も書きましたが、毎日加持しています大切な香水。

捨てたりはしません。


水は毎日動いて入れば淀むことはありません。

これは様々なことに共通しています。

人も動きがなければ運気が淀む。

淀めば、良い気は入って来ません。


年末は普段に増して忙しく、大掃除とまではいきませんが要所要所、綺麗にして新年を迎えられるよう努力です。


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/