FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

秋のお彼岸・先祖供養 受付中
9月7日ブログ参照

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

正しい星供養について

歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照


旧暦での今年の節分は3月5日。

明日より星供養の受付をいたします。


皆さまは今年の当り星、当年星をみて星供養を申し込まれるかと思います。

当年星は、全部で九星。

日曜星・月曜星・火曜星・水曜星・木曜星・金曜星・土曜星・羅睺星・計都星。

以上となります。

正しく皆さまの当年星を供養すれば、各諸星を僅か一座の修法でも九座。

初夜に一座の修法で九日間。

とても節分の一夜で全ての当年星を供養することは難しい。

たったの一座ずつでも不可能なことが分かります。

各諸星を七日間、供養したとすれば63日、約二ヶ月かかります。


当院では、檀信徒、縁者の方々の星供養は昨年の年末より始めてます。

そうしなければ、とても皆さまの星供養を正しく出来なく思います。

年間通して当年星供や北斗供、尊星王供といった星供の修法していますが、前半の半年間はとくに星供三昧です。


皆さまが年の吉凶をみてお申込みいただく星供養。

手間と時間を惜しむことなく、正しくご供養したいと常日頃から思っております。


人の運命を司る星供養。

正しく供養すれば、その効験は必ず現れます。


明日より受付をいたしますのでご希望の方が居られましたらご気軽にお申込みください。

また、正しい今年の当年星を知りたい方も一度、ご連絡ください。

生年月日を旧暦に戻し、算出させていただきます。


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック


合掌




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/