FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お次第の大切な事

安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符 受付中

6月25日ブログ参照


三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中

6月24日ブログ参照


大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中

6月23日ブログ参照


---------------------------------------------------

原稿完成。

202206291541079a3.jpeg

五字文殊法 付・文殊洛叉。


基本、自分で拝む次第は自分で整えます。

基本的な流れについては頸表記。

明細は一部分だけです。


本来次第は手書きが基本。

伝授の許可を得てお次第をお借りし、書き写す。

聖教や口訣類についても同じです。

202206291535313d9.jpeg

ある口訣書の一つです。

手書きで写し、奥書を印す。

これによって誰が誰からお借りし、書写したのか。

年代はいつなのか。

この流れがその書、次第等の信憑生となります。

20220629152921f14.jpeg

これは字輪観をPCで作っている途中です。

私の手書きよりは、余程良いかと思い次第も含め全てPCで清書してしまっていますが、伝授の際にはやはり手書きの大切さを伝えています。

手書きをしない私に言われても説得力に欠けますが😅


昔より伝わる事。

どうして来たかを伝える事は大切な事です。

そして出来る限りそれを繋げる。

経験から成るものを次へ。

そういった事を大切に思っております。


なので伝授は、聖教や元次第で伝える。

私の整えた次第はあくまでもおまけ、参考程度にするようにしています。


只、自分で修する次第は自分で整えたものが一番修しやすい✨

原稿が出来上がってもここからが意外と大変😅

祈祷、行法の合間を上手く使い、仕上げたいと思います。


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/