FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

十五夜🌕

安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符 受付中

6月25日ブログ参照


---------------------------------------------------

十五夜🌕

20220717102000229.jpeg

十五夜とは、中秋の名月。

中秋の名月は、旧暦の8月15日です。


旧暦の秋は、7月8月9月。

今の新暦で言えば、大体8月9月10月です。

今年は、7月29日から11月23日が旧暦の7月1日から10月30日となります。

その真ん中の月を中秋言います。


2022年の中秋の名月は、9月10日。

この日には、秋の七草をお供えいたします。

秋の七草は、


・ススキ

・オミナエシ

・ナデシコ

・クズ

・キキョウ

・ハギ

・フジバカマ


です。


秋は、徐々に気温も低くなり秋晴れが続く中、月が綺麗に観えます。

この事から中秋の名月と呼ばれる様になりました。


唐から伝わりました望月という風習が貴族へ、また庶民へと伝わった後に収穫祭と結びつき、十五夜へと繋がっていきます。

豊かな実りに感謝し、御供えを施して祈る。

それが中秋の名月、十五夜です。


上記で書きました秋の七草の他、お団子、お芋、その土地で収穫した実りのものをお供えいたします。

また、地域によって独自の風習も多くみます。


お団子のお供えは、一般的に浸透していますね✨

沢山お供えして沢山食べたい。

ついついそう思ってしまいますが、この事についても云われがあります。


十五夜のお団子のお供えは十五個。

諸説ある中、これが一番多く伝わっている様に思います。


形状も様々。

串付きや餡子入り。

餡子がかかっているもの。

何れにしても三宝に敷紙を敷き、お供えするのが良いかと思います。


ススキもお団子と並ぶ、十五夜には思い浮かぶかと思います。

このススキは、ある説に魔除けの意味があると云われます。

また稲穂の代わりとも。


感謝と豊作。

そして想いを叶えるために、御供えをし、祈る。


十五夜が楽しみですね✨


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/