FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

表裏一体

安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符 受付中

6月25日ブログ参照


---------------------------------------------------

昨日、一時千座法結願。

20220717114604e6b.jpeg

甲子から一七日の間、厳修いたしました。

無事、終えました事に感謝です🙇‍♂️


この間、己巳での辯天浴酒供。

13日から15日での月天供七座。

併せての修法。


実は辯天供や大黒天供は月天供と繋がってない訳ではありません。

辯天供と大黒天供の繋がりは深い。

辯天と月天。

ここも関係性があります。

不思議と繋がっていく法、楽しいですね✨

法に携われるご縁に感謝✨✨✨


昨日まで書いていました月天供との関連。

次いでなので十三夜についてもう少しだけ書いておきます。


先日も書きましたが、十五夜と十三夜はセット、対です。

どちらも祈ることを吉祥とし、一方のみは片月見と云い不吉祥とします。

このいい伝えは平安より始まり古くからの伝承と云われます。


今年、2022年の十三夜は、10月8日です。

旧暦の9月13日。


別称に、豆名月、栗名月等。

豆や栗をお供えする事からの名称と云われます。


物事には、表と裏があり、これを一対とする事で成就する。

表裏一体です。

十五夜と十三夜。

これも一対で祈る事で想いが成就、叶うと伝わります。


この吉祥の両日に修す月天供。

今から楽しみですね✨


それまでしっかりと修法を重ね、次第を自身に落とし込み、備えたいと思います😊


合掌


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/