FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

中秋の名月祈願・秘法月天供 受付

「中秋の名月祈願・秘法月天供」 受付中

9月1日ブログ参照

秋のお彼岸・先祖供養 受付中

8月27日ブログ参照


---------------------------------------------------


中秋の名月祈願・秘法月天供のお知らせ

20220903003006ecb.jpeg

月に秘める不思議な力。

古来、月の力は神秘とされています。

現に地球は、月の影響は多く受けている。

我々人の身体も同様。


一説に満月に修する法は必ず成就する。

そんな云われもあります。


月天供は満月に修せば、その願いは成就する。

満月と同様に願いが満ちる。


月天尊は、

「我々衆生の惑業煩悩の闇夜を破し、広大慈悲の願望を改むること無し。その光は、摩訶不思議な徳を有す。清らかな光明は、煩悩に苛まれ苦しむ衆生を慰め、恐怖心を取り除く神秘な力を持つ。」

と、説きます。


月の光明は、闇夜を照らす事から、絶望に閉ざされた事柄に光を与え、先を照らし出す。

即ち、絶望を希望の光に変える力を持ちます。


我々の一切の苦しみを除き、願望成就へと導くのが月天尊です。

また、このご祈願は十三夜も同様に祈ります。

十三夜は、十五夜とセットで拝む事が吉祥とし、どちらか一方では片月見と云われ忌む事とされています。


中秋の名月は平安時代より、感謝を伝え祈願の実りを祈ってきました。

是非この機会に「月に願いを」祈ってみては如何でしょうか。


密教の秘法をもって皆様の願いの実りを心より祈らせていただきます。


合掌


秘法月天供でのご祈願をご希望の方は下記のメールアドレスまで必要事項をお知らせお願いします。


・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


--- お申込必要事項 ---


・ お名前(ふりがな)

・ 郵便番号

・ ご住所(ふりがな)

・ 電話番号

・ 生年月日

・ 願い事

・ 祈願の種類(通常 ・ 特別)


--- ご祈願の種類 ---


○ 通常祈願 一願 一万円 月天供加持符付

○ 特別祈願 一願 二万円 月天・勢至符付


特別祈願では、月天尊の本地であります大勢至法も併せて修法し、ご祈願いたします。

月天供の加持符と合わせ大勢至尊の加持符も授与いたします。

月天供のご祈願では、本地の大勢至尊を併せて修法する事でより願いが実ります。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/