FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

香華

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


---------------------------------------------------


香華。

20221003101714593.jpeg

一座の行法に必ず準備が必要な一面器の香華。

香華とは、華を盛り香を盛ること。


常には、このように折敷で持ち運びをします。

法器は直に手で持って運びません。

20221003101556d99.jpeg

この他、汁餅菓など其々の修法に必要な供物を用意します。

結願では、佛布施を用意。


日々、二、三座程度の修法であればこれで十分ですが、五、六座以上になってきますと少しのことが次へ影響します。

2022100310182357d.jpeg

日々、座数が嵩むので大きな御盆で六器や火舎、柄香炉等は一度に運び、給仕いたします。

これだけでも大分違う。

2022100310160098a.jpeg

しかもこの御盆は滑り止め加工が施してあるので大変便利です✨

今までは滑り止めのない御盆を使ってましたが、あるものをこの度買わせていただきました😊

この事柄一つで用意の手間が全然違います。


先に書きましたように二度、三度の給仕であればなんてことありませんが、一番多い時で八度の給仕。

これぐらいになると僅かな努力が大きく繋がります。

ありがたいですね。


これらの折敷や御盆は、香華用に用意したもの。

日頃は閼伽場や香華場に据え置き、香華以外には使いません。


古き伝統を知った上での応用は良き事柄。

今だけを知ることは悪き事柄。


先師さま方の伝承です。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/