FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

もうすぐ十三夜

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


---------------------------------------------------


本日、明日と伝授会。

昨日の夕方より、関西へ来ています。

20221007172855a10.jpeg

法を伝へ、法を学ぶ。

またその法を次へ繋ぐ。

阿闍梨の大切な役目の一つです。

二日間、しっかりと学ばせていただきます。


写真は先月の十五夜。

今月、間もなく十三夜を迎えます。


十五夜は、中国伝来の風習ですが、十三夜は日本独特の風習。

十五夜では、月に願いを。

十三夜では、月に感謝を。

片月祈とならないよう、両月を祈ります。


お供えには団子。

そしてススキ。


日本では古来より、茎や幹が空洞となるものを依代(よりしろ)としています。

ススキも茎の内部が空洞と成る為、依代としてきました。

依代とは神が宿る処。

またススキは魔除けとしても、使われます。


秋は気温が下がり、寒さから人の心に隙ができ、魔が入ると思われ、それを防ぐためにススキを祀る伝承があります。


十三夜は旧暦の9月13日から14日の夜。

今年は10月8日です。


夜空を見上げ、月を観じ修する月天供。

楽しみですね。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/