FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「新春・大財宝招来祈祷」 受付中
1月1日


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

三面大黒天の法

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


---------------------------------------------------


子日毎に修しています三面大黒天法。

20221011181552fd0.jpeg

これに併せて修します一時千座法。

この法には、多くの謂れがあります。


また一時千座法自体、民間でされるものから阿闍梨でなければ修法出来ないものまで多種多様の次第が伝わっています。

これだけ多くの形で伝わっていれば口伝も多い。

只、民間的なものには良きところだけが伝わり、悪きところが伝わってない事が多いようです。

修法では実際、この悪きところが大変重要です。

リバウンドを伴う法は少なくありません。

知らず知らずのうちに積み重なった障碍が大きい出る事になってしまいます。

大黒天の障碍は、生き地獄。

命を全て取らす、部分的に取られ苦しみ生かされると伝わります。

一説には、大黒天にその生き血を知らず吸われ何れはとって食われると云い、これは障碍を受け、病気、貧困等、人生の幸せを全て吸われてしまうことになります。


そういった事なく、修法できますのが阿闍梨。

行者、施主共に障碍を受けず修法する。


安易に触れてはいけない法とは、多々ありますが一時千座法もその一つかと思います。

阿闍梨として正しく伝法を受け、如法に修す。


とても大切な事です。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照


歳の深縁 「毘沙門天・吉祥天祈祷」  受付中

1月15日ブログ参照



Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/