FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「新春・大財宝招来祈祷」 受付中
1月1日


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

日々の行法

「新春・大財宝招来祈祷」受付中

1月1日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」受付中

1月4日ブログ参照


---------------------------------------------------


午前中の行法。

202301072004426c6.jpeg

当院では常時修法できる壇が今は八壇あります。

その内一壇は聖天壇。

聖天壇は基本、聖天供のみ。

本地供である十一面法、繋がりである修法で自在天法、技芸天法以外を修す事がない、聖天供専用の壇。


他、七壇で様々な行法を修法いたします。

午前2時頃から行法し始めると、午前中で七座修法出来ます。
(前日からの準備が必要です)

護摩供や浴油供、浴酒、浴餅など少し時間を要する修法を交えると四、五座。


続けて登壇しますと集中力が続き、気持ちよく修法できますが、その分、七壇の片付けをして準備をするには結構な時間を要します。

壇荘厳を整え、午後から修法。

修法によっては、午後からの刻を吉祥とする為、そういった法はその時刻に合わせます。

一座ずつ行法し、片付けし準備するよりも、可能であればいくつか壇荘厳を整え、一気に修法していく方が良いように観じます。


行者の本誓は一切衆生の為の祈り。

この祈りとは行法を行じ、修法する事です。

普段、行法しない者は字の如く行者とは云いません。


日々の行法の積み重ねが効験へ結びつく。

先師さま方々の伝承です。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/