FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「新春祈祷・泰山府君祭」 受付中
1月24日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

日々の学び

大福徳円満・大開運「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中

後日ブログ公開

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中

後日ブログ公開


---------------------------------------------------

金剛界次第

20230603122029c8b.jpeg

このお次第は元杲作。

今時の加行に修します都督次第ではなく、広次第の部類に入るものです。

本尊の修法は勿論のこと、持佛壇での随求法。

北斗、属星供の他、日常的に修していますのがこの金剛界次第です。


修法の要になるのが、金胎次第。

中でも東密は金剛界がとくに重要となります。


行者は各尊法を修す時、常に金剛界を觀じながらとなります。

金剛界を成就していない行者の尊法は飯事。

そう仰られる阿闍梨さまも居られます。


実際にその通りかと思います。

だからこそ日々の金胎次第、とくに金剛界の修法が欠かせません。


また曼荼羅への理解。

これ無くして密教の僧とは云えません。


金剛頂経、大日経の学びは生涯通しての課題です。


私のような若輩者がどれぐらい理解できるかは分かりません。

一生を通しても僅かばかりとは思いますが、日々、続け学ぶことを大切にいたしております。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/