FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お地蔵さまの慈悲

大福徳円満・大開運「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中

6月29日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中

6月30日ブログ参照


---------------------------------------------------

地蔵増益護摩供

除一切憂冥菩薩

これは胎蔵地蔵院の除一切憂冥菩薩。

この院の最も東に住します。


地蔵菩薩の修法、地蔵法には当然ですが護摩供が付きます。


地蔵尊は、宝蓮二部に通じ主に滅罪、福徳、菩提の為に修すと口訣に出ます。

金剛界では宝生尊の四親近であり宝部。

胎蔵では地蔵院の主であり、蓮花部。

しかし、その存在には甚深の秘訣があり、奥深い地蔵尊の真意はそこの説かれます。


また護摩供にも深秘の傳があります。

聖教には、息災、増益、敬愛、事に随って之を修すとあり、部主、諸尊段と示してくれています。

この時の諸尊段は三十七尊。

深秘には、胎蔵地蔵院の九尊とあります。


地蔵院は蓮華部院の北方。

地蔵尊を主とし、九尊で成立ちます。


この院は、大日経に六尊が説かれていますが、現図曼荼羅には九尊。

東の二尊、除一切憂冥と不空見は金剛界賢劫十六尊にあり、最も西の尊、除蓋障は除蓋障院の主尊であるので観蔵院曼荼羅では日光菩薩を配します。

確かではありませんが、除蓋障院と対称にするために上記三尊を加えたという一説があります。

諸尊段で胎蔵地蔵院を修すのであれば、この院の事を明確に、また一々の尊の事をしっかり知らなければいけません。


こういった曼荼羅の理解は阿闍梨にとって必須。

胎蔵地蔵院を観じる事の出来る地蔵尊の護摩供は、大変ありがたい✨


お地蔵さまの慈悲を観じます。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/