FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

大福徳円満・大開運「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
2月27日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
2月27日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

厄祓いの修法

大福徳円満・大開運「五之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中

8月24日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中

8月25日ブログ参照


---------------------------------------------------


厄祓いの修法

2023082720240728e.jpeg

厄祓い、厄除に修する法は様々。

十一面観音を本尊とします十一面法が東密では、比較的多くありますが、どの法にても大凡、厄除に効験はあります。

只、どんな厄災を除くか。

これに相応する修法を選択するのが阿闍梨の責務です。


何からくる厄災なのか?

星の影響で出生する厄災を鎮めるには、各種尊法では中々効き目が薄いのは正直なところ。

星の厄災に強いのはやはり北斗供、当年星供です。

私の場合、白衣法、佛眼法、八字文殊法等も併せて修しますが、北斗供、当年星供なしという訳にはいきません。

本日も信者さまからのご依頼で厄祓いに当年星供を修させていただきました。


こういったご依頼以外にも、自行で日々修しています星供。

今年はとくに修します機会が多い様に思います。

こうして年中通して修させていただいております北斗供、当年星供は、星以外の厄災も鎮めてくれます。


様々な事を考慮しますと、これ以上の 『厄祓い』 はありません。


施主さまの当年星や本命星等の星々を選出し、お一人の為だけに修するのが本物の星供です。

こうして如法に正しく修することが効験に繋がる第一歩です。


合掌


人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中


8月22日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/