FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

大福徳円満・大開運「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
2月27日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
2月27日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

本来の形を知る

「新春祈祷・泰山府君祭」 受付中

1月24日ブログ公開予定


「合格祈願」 受付中

12月22日ブログ参照


---------------------------------------------------

本来の供物

20240122160115ee5.jpeg

六器への本来の供物は時華です。

樒は第三の代用品。

本来の形を知ることは大切なことです。


たまに樒の作り物を修法時以外の荘厳として六器に供えているのを見かける事があります。

佛具屋さんでそのようなものが売られている。


しかし代用品の代用は御法度です。

代用品である樒の代用はあり得ないこと。

本来の供えであります時華の代用品であれば幾分か良いか思います。


これが本来の形を知らない怖さ。

知っていれば自ずと正しいのか、正しくないのかは観えて来ます。


また蓮華造り、花類造りのものを六器に供えてるのを稀に見かけます。

これは本来の供えとなります時華の代用となり、この事は口訣にも出ています。

口訣には、その材質等のことについても印されている。


壇上の供物については、一々の口訣があります。

修法には必要な供物を正しく供える。

それ以上のものは、必要ありません。


如法に従って準備をし、整える。

効験のある祈祷を修するにあたって最も大切な事の一つです。


合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ公開予定




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/