FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

大福徳円満・大開運「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
2月27日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
2月27日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

久しぶりに帰山

昨日、10日ぶりに自坊に帰山いたしました。

大元帥法大法出仕、東日本大震災慰霊のお砂集め、得度式、一流伝授会と仙台から奈良と10日間、師匠、兄弟弟子の方々と共に大変ありがたい時間を過ごしました。

まだまだ修行に勉強、多くを学び経験していくことが必要な時間です。

自坊に戻れば、習ったこと、経験したことの復習、そして實習です。

結果を記録し、後に伝えられるようにしておくことも大切なことです。

今回の大元帥法出仕で理性院流の護摩次第を大凡整えることができました。

大元帥法を大法で行うには、大壇で修法します「大元帥明王法」護摩壇で修法します「息災護摩供」「調伏護摩供」十二天壇で修法します「十二天供」聖天壇で修法します「聖天浴油供」後「神供」法要の「法則」これだけ次第が必要となります。

以前、真言宗では天皇陛下即位の際、または戦時中などに「大元帥御修法」が行われておりました。

「御修法」と名がつく以上、勅願によりこの法を修法することを許される、国家の大法です。

その際に使われていました「大元帥御修法」の次第一式、資料一式、そして伝授を受けております。

これをもとに各次第を整えております。

年に一度、大法として出仕する他、私の自坊にもご縁あり大元帥さまお祀りしておりますので自行でも拝みます。

次回の大元帥法大法の際、出仕の皆さまに修法していただけますよう、しっかりと各次第を整えておきたいと思います。合掌


インスタ http://instagram.com/renryuin/