FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「吒枳尼天頓成悉地法」受付中
5月12・13日ブログ参照

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

天部尊の本地

「開運厄徐祈願・星供養」受付中

4月1日ブログ参照


---------------------------------------------------


尊星王供開白

202404131050253a9.jpeg

昨日の初夜より尊星王供、開白いたしました。


尊星王とは、別名妙見菩薩、北辰菩薩とも云います。

また、太上神仙とも云われ鎮宅霊符神とも同一と視ます。


妙見信仰は、密教以外に陰陽道や道教などでもあり、お姿が一定しません。

妙見菩薩を拝む法と尊星王を拝む法もまた異なります。


名称に菩薩と付きながら、実際には天部として観ることが多く、その法も天部に付く形となっています。

只、菩薩として観る法もあります。


天部として観る場合、その本地は薬師如来とされることが多いかと思います。

これは「佛説北斗七星延命経」の説。

その他、十一面観音、愛染、釈迦との伝承もあります。


天部として法を修するのであれば、本地は大切な存在。

それぞれの法を修し観じた結果、当院では薬師如来を本地として本地供をいたしております。

これは実際に修して観じることが必須。

正しく法を修し、向き合うことで神佛は必ず真意を示してくれます。


それを観じ取れるかは行者の日々の修法次第かと思います。


合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/