FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「吒枳尼天頓成悉地法」受付中
5月12・13日ブログ参照

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

隈なく気配り

「開運厄徐祈願・星供養」受付中

4月1日ブログ参照


---------------------------------------------------


一七日二十一座・尊星王供結願

20240419100018fce.jpeg

昨日、尊星王供結願いたしました。

何事もなく、修法に勤められました事に感謝です✨

合掌


この時期ですと当年星供、また通常の祈祷、その他の事をしながらに供物の荘厳が多い修法は中々大変なのも事実。

然し乍ら、何事もなく準備をさせていただき、修法に勤められることは大変ありがたい事です。


天部尊、冥衆の修法に使います打鳴。

普段、打鳴と云えば磬や金を使いますが、天は金気の音を嫌うという説があり、戒尺等を使う事を良しとしています。

20240419101052e73.jpeg

とくには下位の天。

眷属等はよく金気の音を嫌います。


尊星王供では、上から下まで幅広い方々を招き、供養いたします。

こういった修法では、隈なく気配りをすることが大事。

余すことなく供養することが、高い効験へと繋がります。


お招きします本尊。

そして侍従に眷属。

修法中、耳を傾ければ何が良く、何が悪いかを観じることができます。


これは供物の良し悪しも同様。

当然、儀軌や聖教、口訣に従い準備するのは当たり前ですが、その中でも幅がある場合、直接いただく神佛の声を聞くことで判断できます。


この度の行でも多くの声をいただきました。

心より感謝です。


合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/