FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「吒枳尼天頓成悉地法」受付中
5月12・13日ブログ参照

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

宝篋印経法

「開運厄徐祈願・星供養」受付中

4月1日ブログ参照


---------------------------------------------------


宝篋印経法

20240510110834e27.jpeg

よく菩提のために修します宝篋印経法。

ひと時、宝篋印塔のブームがあったのか、ひと月に四、五つ程の開眼をさせていただいた時期がありました。

宝篋印塔の開眼には、宝篋印経法を修します。

厳密に云うと、合わせて修します法がありますのでこれだけではありません。


口訣に此の法は、今世には福徳。

後世には、菩提のためにとあります。

また、初心と已達で本尊が異なります。


宝篋印陀羅尼は、舎利の真言。

その内証を説く陀羅尼です。

修法時には、唱え方にも口伝があり、普段と異なります。


在家の方が唱えるのであれば、本来は阿闍梨から授かった後となる事を良しとします。

基本、陀羅尼と呼ばれるものに関しては概ね授かった後の読誦となります。

不思議とちゃんと授かった者が唱えます陀羅尼とそうではない者が唱えます陀羅尼では功徳に大きな違いがでる。

障りが生じるようにも云われます。

これは法を授からず、勝手に修しても効験が出ないのと同じです。

血脈の大事をよく観じるところ。


当院でも信者さまからご希望がある時には、段階を踏まえてお授けさせていただいております。


合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/


---------------------------------------------------






合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/