FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「吒枳尼天頓成悉地法」受付中
5月12・13日ブログ参照

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

深い法

「吒枳尼天頓成悉地法」受付中

5月12・13日ブログ参照


「開運厄徐祈願・星供養」受付中

4月1日ブログ参照


---------------------------------------------------


柳の散状

20240514102221df8.jpeg

柳は吉祥木。

普段の散状として用いても良い木です。

とくには水天供、龍供に柳の木を用いて散状を作れとあります。


今回修しています吒枳尼天供秘法の口訣にも散状は柳を用いるとあります。

また、通常の洒水とは異なる観想がある。

そして修法は亥時に修す可しと。

神分等も他とは異なり、この次第の真意はこういったところから伺うことができる。


幾つかの吒枳尼天供を修してきましたが、真意がはっきりしていて修しやすいお次第かと思います。

私が伝授いただいた時には、古くから東密に伝わると聞いています。


趣きがはっきりしているとでも云いましょうか。

只、この次第は深い理解なしに安易に修せば落とし穴に落ちる。

幅広く天という存在を知った上で修さなければいけない反面があります。


天という存在は大きく一口に云えば、大黒天や毘沙門天、辯才天の様な解脱に至れるような上位の天も居れば、餓鬼に近い様な存在まで一括りに天と云います。

そして権類と実類。

護摩供では世天段で十二天を供養しているのに修法後には必ず神供が付く。

これもしっかりとした理解が必要です。


一括りに天といってもその幅は広い。

この次第は改めてその事を学ばせていただく。

深い法に観じます。


合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/


---------------------------------------------------






合掌


運命を編集し諸事、想いのままに叶う森羅万象の祈祷
「新春祈祷 ・ 泰山府君祭」 受付中


1月24日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/