FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

納経

本日は先日、納経いただきました写経を本尊さまに納めさせていただきました。


fc2blog_2017042911064963d.jpg


当院では、納経一枚から必ず諸尊法を修法し、佛様に納め、ご祈願いたしております。

納めるという点で大切なのは「行法」です。

密教では、お供えを直接佛さまにお渡しでき、これを事供養と言います。

佛さま招き、供物を直接渡し、ご接待しながら、こちらの話を聞いていただく(祈願、供養)。

これは、行法することでより丁重に施すことができます。

お経を唱え、祝詞を唱え、一方的お願いするのと、直接ご接待した上でお願いするのとどちらが効果的でしょうか?

こう考えてみましょう。

取引先にお願いを一方的に手紙で送りつけるのと、顔を合わせ、ご接待の中で誠意を見せてお願いするのとではどちらが効果的でしょうか?

答えは一目瞭然です。

当院では、皆さまからいただきました、大切な写経、お供え物は、行法、諸尊法を如法に修法し、責任を持って佛さまにお渡しいたしておりますことお伝えいたします。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/