FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

開眼供養(十一面観音・聖天)

18日、観音様のご縁日です。

このご縁日に私と同じく名古屋に住んでいます兄弟弟子、弟分の自坊に関西から師匠、兄弟子と来ていただき「十一面観音様」と「聖天様」の開眼供養をいたしました。

その後、三宝院流「十一面法」の伝授をしていただきました。

「聖天様」の浴油供を修法するにはまず、「十一面法」を修し、ご縁をいただいてから師匠の許しを得て「浴油供」を伝授していただけます。人によっては一生「浴油供」に辿り着けない事もあると聞きます。

奈良県、生駒に聖天様で有名な御寺院様がありますが、ここの御寺院様では「十一面法」を最低千座を修法し、その後認められればまず「華水供」を伝授いただき最低千座、そこから更に認められれば「浴油供」を伝授いただけるようなお話も聞いた事があります。※本当のところはわかりませんが。

今回開眼供養しました自坊のご住職は「聖天様」を一心に信仰し、「浴油供」を目標に修行し昨年阿闍梨になりました。今回の開眼供養もその第一歩です。

今後、正き心で修行を進め、護法善神として佛法を守る「聖天様」の「浴油供」を修法できますよう心よりお祈りいたします。合掌