FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

弔い

「桶狭間の戦い」は旧暦5月19日にあったとされています。

今は新暦で5月19日に近い日曜日、今年は本日に古戦場の慰霊と称し「古戦場祭り」が行われています。

開式に簡略された追悼を行います。


fc2blog_20170514115556f42.jpg


無念の死を遂げた多くの御霊を供養するには、長年かけ、多くの方が弔うことが必要です。

その点では「古戦場祭り」と称し、多くの方が追悼し、過去の事に感謝し楽しむのはよいことです。

しかし、僧侶としては年に一度の供養に祭典としての参加ではいけません。

この地にご縁をいただいた事に感謝し、日々、供養に勤めることが当たり前の事です。

直面した事柄に向き合い、誠実に受け入れる。

これは人が生きていく中、どんな事にも言える事です。

苦しい時ほど感謝を忘れず、口にする。

これは簡単なことではありません。

苦しみの中、さらに自分を苦しめる事にもなります。

しかし、それを続けていく事でいつか出口を見つけることができる、私は人生の中で何度か経験してきました。

私は多くの経験から苦しんでいる人に頑張れとは言えません。

頑張ってきたからこそ苦しんでいるのです。

その経験を何度もしてきたからこそ理解でき、今ではその経験に感謝しておりまが、当時はとてもそんな気持ちにはなれませんでした。

私は苦しんでいる人には、足を休め、休息をしていただく、もう頑張らなくていいと声をかけます。

人はずっと頑張ることができません。

休息が必ず必要です。

休息することで視野が広がり、また違う世界が観えて来ることがあります。

もし、そういった状況に出会ったら人の心の暖かさを伝えてあげてください。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/