FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

家屋の解体

今日は古くから当院に来ていただいております方の家屋解体における発遣に岐阜へ。

しっかりと辯天供を修し、岐阜へ。

場所にもよりますが、今は高速の便がかなり良くなっておりますので1時間程で現地に到着です。

まずは解体する家屋の状況を確認です。

正直、あまりよい状況とは言えません💧

まずは、良質な香とお加持したカヤの実を焚き、場の整えを試みます。


fc2blog_20170701100341999.jpg


カヤの実は、お守り袋にお守りと一緒に入れて魔除けに使ったり、天部尊のお供えによく使います。

これを炭の上に置き、焚く事でかなり不浄の浄化効果があります。

まずまず、整いましたので準備に入ります。


fc2blog_20170701100253d80.jpg


念入りに、丁重に法器類を整え、お供えをします。

お供えは、本尊さまを始め、その諸眷属、並びに家屋に宿る各諸神、そして施餓鬼の準備をいたします。


fc2blog_20170701120529ac1.jpg


「祓う」 という言葉をよく使いますが、実際には 「祓う」 のみではいけません。

祓ったものはいずれ帰って来ます。

除霊なども同じです。

全てを受け入れ、供養する事が最重要です。

祓えば直後は良くなりますが、後には必ず元に戻るか、祓われたことに対しての怒りが増幅しますので以前よりも悪化するケースが多いように感じます。

良いものも悪いものも一切全てに感謝の気持ちを持って接し、供養する事が本当の意味で状況改善には必要となります。

今回も、上から下まで平等に一切諸神を供養しいたしました。

解体工事の安全、そして施主さんのお幸せを祈り、気持ちよく、受け入れていただいました。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/