FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

人の執着心

今日は、長年お世話になった愛車の供養です。

車検を間近にして廃車となります。

事故や故障ではなく、まだまだ元気に走っていましたが、走行距離、年数などによりこの決断をいたしました。

感謝の気持ちをもって最後の大洗車です。

室内に掃除機をかけ、水拭き、外回りの洗車、いつも以上に綺麗にします。

そして供養の準備です。


fc2blog_201709020746037e1.jpg

fc2blog_20170902074630e0c.jpg

fc2blog_20170902074715af6.jpg

fc2blog_201709020747433ac.jpg



もう廃車だからそのままでもというのではなく、これまで大変お世話になった気持ちを形にしての供養です。

私たち人の命も含め、形あるもの全てに寿命が存在いたします。

「形あるものいつかはなくなる」

人が亡くなった際、綺麗にして最後を送り出すのと同じで、車も物も全てが平等、同じように送り出します。

仏教には、似た言葉があります。


「諸行無常(しょぎょうむじょう)」


この世に存在する全てのものは、同じ状態を保つことなく、移り変わっていく、永久不変なものということ。

物に例えると、花瓶が割れても、形あるものいつかはなくなる(滅びる)ということ。

人の生死も同じように、諸行無常です。

この事を学ぶ事で、人を苦しめる大きな要因 「執着」 から、解き放たれます。

人は、人に執着し、物に執着する。

この執着が大きな苦しみを生み出します。

皆さんも是非、物への執着を、感謝の気持ちに変えてみてください。

きっと、心が軽くなります。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/