FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

大福徳円満・大開運「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
2月27日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
2月27日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

彼岸入り 天と地

今日は彼岸入りです。

無事、彼岸の光明三昧会、開白いたしました。

彼岸中の施餓鬼は、普段の施餓鬼とは別座で修しています。

毎日の施餓鬼は通常通りに修しています。

毎日の施餓鬼は僧侶にとって必須です。

して当たり前であり、必ずしなければいけません。

これを彼岸の施餓鬼に置き換えるわけにはいかないので、通常の施餓鬼をした後、彼岸の施餓鬼をいたします。

様々な祈願を受けておりますが、この祈願にも必要な時には、施主さまのため別座にて施餓鬼をすることもあります。

その際には、最低一週間、七座の施餓鬼を修します。

「下手な護摩を焚くより功徳がある」

大師匠がよく言っていたそうです。

確かに施餓鬼を日々修する行者と、修さない行者のご祈祷の効験には、おそらく天と地以上の差が生じるように感じます。

ご祈祷の効験を生み出すコツの一つが、施餓鬼や神供です。

彼岸中、光明真言法の功徳が、供養をする各々の精霊、また施主の皆さまへしっかり伝わりますよう、勤めます。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/