FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

思いは必ず叶う

今日は13日の金曜日。

頭に思い描くのは一つ、ジェイソンです。

昔のホラー映画。

試しに13日の金曜日とネットで検索してみました。

当然、出てくるのは、ホラー映画の 「ジェイソン」 です。

そしてもう一つ

「13日の金曜日は、英語圏の多くと、ドイツ、フランスなどの迷信において不吉とされる日である」

その理由の一つとして

「イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日とされ、キリスト教徒は忌むべき日であると考えている」 という俗説があるが、これは正しくない。

と出てきました。

また、

キリスト教の影響が強い国であっても、イタリアで不吉な日は17日の金曜日であり、スペイン語圏では13日の火曜日が不吉だとされている。

13日の金曜日を不吉とするのは、英語圏とドイツ、フランスなどに限られる。ただしフランスでは宝くじの売り上げが急上昇する、幸運な日でもある。

これらの国で13日の金曜日が不吉とされる理由には、いくつもの説があるが、定かでない。

13を不吉な数とするものと、金曜日を不吉とするものが独立して生じ、それらが合体したものであるという説が有力である。

13日の金曜日を不吉とするのは 19世紀になってからだとする意見もある。

などと、出てきます。

ある地方では、迷信で片付けられないような事が多々ようです。

「13日の金曜日」 = 「不吉な日」

という、多くの人の思いが、陰の気を引きつけ、マイナスな先、未来を作る出しているのかもしれません。

「未来は自分で切り開く」

この言葉は、まんざら間違っていません。

では、この逆はどうでしょうか❓

それが、13日の金曜日に起きる不吉の正体かもしれません。

皆さんも 「思い」 を現実化してみてください。

思いは必ず叶います。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/