FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

霊符

今日は東大寺で伝授会。

昨日、就寝前に準備をした旅の壇具で早朝にホテルで一座お勤めです。


fc2blog_2017102112264662e.jpg

fc2blog_20171021122704c53.jpg


お勤めを終え朝食を済ませて、朝一で会場に入り、準備です。

今回の伝授内容は 「鎮宅霊符」 です。


fc2blog_20171021122721866.jpg


私も 「霊符」 については多く学んでいますが、密教の立場から 「霊符」 の事について学べる機会は多くはありません。

十年近く前に 「霊符」 の伝授をしていただいた大阿さまが再び編成を加えての伝授です。

密教には 「霊符」 の教えなどありません。

「霊符」 は、その不可思議な図形により効験発揮する 「符」 と、私は認識しております。

この不可思議な図形が自然界に存在する力、エネルギーと共鳴し、また宇宙エネルギーとの共鳴により様々効験を生み出すとあくまでも私的にですが私は感じます。

どうでしょうか、私は月に頼まれ何十枚かの 「霊符」 を創ります。

「霊符」 は、その図形に力がありますので、単体でも効験を期待できますが、密教の加持力と融合させる事で、何ランクも上の 「霊符」 を創る事ができます。

必ず修法により開眼、何座か修法で拝みお加持します。

書き方や霊符の規則は、本来そのものを守り、その後に密教の法によって開眼、加持する事でより効験高い 「霊符」 に生まれ変わります。

こうして創った 「霊符」 は、多くの方の支えとなります。

それぞれの良きところを生かし、その力を何倍にもして活用しております。

密教の法のように 「儀軌」 がある訳ではありません。

阿闍梨それぞれが正しい認識のもと活用できれば 「霊符」 は、素晴らしい 「符」 となります。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/