FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」 受付中
6月1日ブログ参照

大福徳円満・大開運「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
後日ブログ公開

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
後日ブログ公開


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

笑顔で送り出す

今日は告別式。

大変恐縮ながら脇導師を勤めさせていただきました。

送り出すことに僅かながら携わる事ができ感謝です。

合掌


人は 「死」 = 「終わり」 では、ありません。

「死」 = 「始まり」

であり、人間界という地獄から佛の世界への旅たちです。

天命を全うした故人にとっては幸せなことです。

悔やむことなど一切ありません。

悔やみは残された煩悩を持つ人間界の人の心です。

故人が残された人に一言言えるなら、

「私のことを悔やまず、笑顔で送り出して欲しい。そして幸せな時間を過ごし、笑顔を見せて欲しい。」

こう言うでしょう。

そうは言っても人の心はそうはいきません。

できる限りそうあるために、生きている間に心の修行をするのです。

喜び、怒り、悲しむ、喜怒哀楽がある事が人として自然な姿です。

そしてそれを否定してはいけません。

悟りとは、煩悩を消すことにあらず、受け入れることが第一歩です。

辛い修行とは、そこに気づくための事柄です。


生前、お世話になった師僧の父。

式中、少し涙が出そうになりましたが怺え、感謝の心で送り出しました。

「ありがとうございました」 と、心より御礼を伝える事ができました。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/