FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

日の吉凶

今日は金剛峯日、甘露日に次ぐ吉祥日です😊

吉祥日とされる甘露日、金剛峯日、また凶日の羅刹日は、宿と七曜の組み合わせから選日します。

古来より大事な行事の決定に用いられてきました。

皆さまからお預かりしていますご祈祷も、こういった吉祥日を逃すことなくご祈願いたしております。

吉祥日の選出には、色々な見方があります。

天赦日なども吉祥日の一つですが、基本は 「宿」 から選別いたします。

七曜、干支、九星との関連性も大切です。

十二直や暦、節なども吉凶の判断の一つとして参考にします。

しかし、日本のカレンダーで一番流布しているのは、何故か六曜に感じます。

六曜は、中国の 「小六壬」 から変化したものと言われ、今では何の根拠もないことを新城新蔵博士という方が唱導しています。

要は、多くの方が気にしています 「六曜」 は、何ら根拠がなく、一切当てにならないということです。

根拠のあるものを経験と実績から様々なことに活かします。

こればかりは 「経験」 が物を言うことが多いように感じます。

「経験」 は日々、どういった日なのかを調べ、気にする積み重ねが大切です。


今日は何の日なのか、暦を見るのが毎日の日課で、またそれが楽しみです😊

明日は旧暦の11月最後、30日です。

そして明後日は 「新月」。


毎日が楽しいですね😊

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/