FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

神佛との契り

今日は、午前中に大黒天さまのお供えの準備。

壇荘厳を完成させました。

午後からは、土地の改築、木々伐採のための祓いへ出かける準備。

夕方から信者さまご自宅に向かいます。

リホームや伐採などでよく何をすれば、何を拝めばよいか聞かれますが、正直、その土地や建物の状況によって変わりますので一概には言えないのが正直なところです。

現地を確認、またお写真をご持参いただき、その土地に何をすればよいのか、 「見る」 のではなく 「観る」 のです。

土地の神や磁場を観じます。

こちらも 「感じる」 のではなく 「観じる」 ます。

土地に祟りがあれば光明真言法、土地神を鎮めるのであれば地天供、神供、また施餓鬼なども必要なことが多々あります。

他には十二天供をしたり、不動鎮宅法、お護摩を焚いたりと、するべき事を判断し、最善の法をもって施す事が必要です。

いつもこれをしておけば大丈夫などと云う法は絶対にありません。

この判断、観じるのは霊感ではありません。

日々の積み重ねる法の修法によって得られるものです。

稀に千座拝みましたが、何も観じませんなどと質問を受けますが、何座拝んだら得られるといった決まりがあるわけでなく、そもそもそれを得よういう気持ちで拝んでる事自体が駄目なのかもしれません。

いつまで拝んだらよいのでしょうか❓

これもよく尋ねられます。

答えは

「得られるまで拝む」

です。

一生得られないかもしれません。

明日得られるかもしれません。

その人に必要であれば神佛より授かるものです。

求めて得られるものではないのでしょう。

それでも日々、重ねて拝み、修法する事が、神佛との契り、密教僧の勤めです。


今日は夕方から信者さま宅へ出向き、今回必要と観じた、 「地天供」 を修法いたしました。


fc2blog_20180201223239545.jpg


土地の改築や伐採に必要な事でなく、その土地に住むご家族の事もしっかり祈ってきます。

どこに出向いても、依頼された事柄だけでなく、全体を見渡すことが必要です。


今回は、双子のお子さんが居て、準備中、楽しくお話しさせていただきました😊

ここのご家族が本当に幸せな生活がおくれますことを心より祈ります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR