FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

法に差別なし

「厄除開運祈願 星供養受付中 3月10日迄」

2月14日ブログ参照


「北斗供」 や 「北斗護摩」

よく、この修法については国王や皇帝などの身分の高い方へ施す云々ということを聞きます。

しかし、密教の法に差別はありません。

一切衆生のためになるのであれば、出し惜しみなく、どんな法も修法するべきかと考えます。

その証に 印融さまの残された北斗供の表白の文中に下記のような文言があります。 


「是の故に、上王候相将より下田夫野翁に到るまで、之を仰げば自ら禍いを転じて福を為す」


王候相将とは、王や将軍、身分の高い人。

田夫野翁とは、田舎の人や農民、老人等、身分の低い人。

すべての人が星を信仰すれば禍が福となるということです。


自国、日本の鎮国利民はもとより世界各国、人類すべての人が平和に幸せで生きられる、そんな時代が訪れることを本気で信じ、こういった法を惜しみなく、修法したいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/