FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

大福徳円満・大開運「二之甲子三面大黒天護摩祈祷」受付中
2月27日ブログ参照

「三面大黒天秘法・一時千座法」 受付中
2月27日ブログ参照

「合格祈願」受付中
12月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

聖天華水供

昨日は13日、当院では毎月3の付く日は聖天様をご供養いたしております。

今月の浴油供は23日にさせていただいておりますが、普段は毎月3日は浴油供、13日、23日は華水供をもって聖天様のご供養をいたします。


fc2blog_20160413234044525.jpg
華水器


よく、上記写真のような「華水器」に清浄なお水、閼伽水を華水器に用意し、お供えして供養法、聖天供を修法することを「聖天華水供」と思われていますことが多いようですが、実際に「華水供」とは、「浴油供」の「浴油」の作法を除き、修法する供養法のことを「聖天華水供」と言います。

「華水」のお供えが無いように感じますが、供養法を修法する際には必ず、六器の閼伽器に華と閼伽水をお供えいたします。

これが「華水」です。

只、「華水器」に「華水」を盛り、お供えしていけないということではありません。あればそれだけ丁寧な「華水供」となりますのでないに越したことはありません。

たまに「華水供」をしたいと思っているが「華水器」がないとお話しいただきますが、そうではありませんということです。

この「華水器」をお供えするのであれば、閼伽水の他、季節の華を浮かべ、少量の白檀を入れると習っております。

fc2blog_201604132340459cf.jpg


「浴油供」の際、油多羅、沐浴多羅にも少しの白檀を入れます。

私は刻みの白檀を使っておりますが、その定義はないと習っておりますのでその有り様は様々な形で宜しいかと思います。