FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

精霊回向

毎月15日は当院内に祀られていますお位牌等、精霊の回向を行っております。


fc2blog_201604151141096b4.jpg


正しい精霊回向は祈祷には欠かせません。

どんなに現状況の改善に対して祈祷を行っても、その原因が先祖の因果であればそれは先祖に対しての回向が必要になります。

「正しい回向」「正しい供養」

これについて、我々僧侶を含め全ての人が考えなければいけません。

何でも簡略化されています現代の風潮に合わせた「回向」や「供養」。

「祈祷」や「祓い」にも同じことが言えます。

何故簡略化されていくのか?

この原因は間違いなく人間の都合に合わせての事で、精霊に対しての「敬い」がまったくありません。

伝える側、受ける側、双方が「敬い」を忘れる事なく、精霊に接すれば簡略化など失礼な事にはなりません。

当院では11日の東日本震災慰霊、15日の院内精霊回向、19日の桶狭間古戦場慰霊には光明真言法を厳修し、丁重にご供養させていただいております。

この光明真言法をもって供養すればどんな精霊も成仏すると密教では言われております。

私は師匠から大師匠がこんな事をよく言っていたと聞いております。

「霊が出るような処では、光明真言法を修法すれば必ず鎮まる」

大師匠は誰もが認める事相の大家であり、尊敬できます大阿闍梨様です。このような方が言うことに間違いなく、実際に私自身も実践することで同じように感じることができております。

真言宗では「回向」というと「理趣経」の読誦が多いように感じます。

日々、行法を重ねています行者がお唱えしますお経であればその功徳は計り知れなく、間違いなくその「回向」は素晴らしいものとなります。

只、日々の行法もなく、お唱えするお経には密教僧としては少し考えさせられます。

昔と違い、今は自分たちの目で見てより良いもを選べる時代です。

電化製品、日用品、食料品、色々な、様々なものを選ぶ事ができます。

ご先祖様、ご縁ありご供養が必要な精霊霊位にとって、どんなご供養が必要か、今の時代には考えなければいけないように感じます。

仏様、神様、全ての精霊霊位に対し、誠実に、どこよりも丁重な供養をしていきたいと思います。合掌

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR