FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

桶狭間古戦場慰霊供養

毎月19日は古戦場の慰霊供養に光明真言法を修しています。

この地域では霊感等に関係なく地元の人たちは5月19日の近辺日でよく、沢山の馬が走る音が聞こえる事があると多くの方が語ります。

また今川義元氏の愛馬だった「白馬」のお話などもよくされています。

この「白馬」のお話は新聞にも載ったことがある程、多くの方が今川義元氏愛馬の「白馬」を目撃しているようです。

日本三大古戦場の一つと言われる地「桶狭間」。

この戦いにより、多くの方が亡くなりました。

私はこの地にて活動させていただいていますご縁を大変ありがたく思い、亡くなりました方々をご供養し、この地が鎮まることを心より祈らせていただいております。

多くの精霊が安らかさを求め、多々のメッセージを現しているように感じます。

この地にご縁あり、住む方々の祈りが、鎮魂に結びつく、そう考えます。

5月には地元の慰霊祭、また子供たちの手により作られる灯篭での万燈会もあります。

こういった供養を続けていくことは大変大事なことで、供養を続けていくことで魂が鎮まっていきます。

私自身、大きな力を持っているわけではありません。

只、この地にご縁をいただきました一人として、阿闍梨として僅かばかりではありますがご供養を続けていきたいと思います。

また当院ではこれまで塔婆をもってご供養しておりましたが念願の「桶狭間古戦場戦死者諸精霊位」のお位牌を作る手配を昨日することができました。

来月、5月19日は合戦後、456年になります。

檀信徒の皆様にはあらためてご連絡いたしますがこの日にお位牌の開眼供養、慰霊法要を予定しております。

ご一緒に手を合わせていただけます方がいましたら幸いです。合掌


古戦場公園1

《桶狭間古戦場公園》


古戦場公園2

公園に遊びに来る子供たちのお供えでしょうか、こういったものを見かけると心がホッとします。

純粋な気持ちでお供えする子供たちの気持ちに心が洗われます。合掌