FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「新春・大財宝招来祈祷」 受付中
1月1日


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

壇荘厳 六字経法

「旧暦七夕祈願 受付中」

6月23日ブログ参照

「お盆先祖供養 受付中」

7月8日ブログ参照


今日は大壇の掃除と仕様変更。

別尊雑記所蔵の六字経法修法の壇荘厳です。


fc2blog_2018072012425523c.jpg


六字経法は護摩法を元としていますので、本来はこの荘厳は息災の炉を荘厳した護摩壇にするものです。

それを大壇に流用してみました。


fc2blog_201807201243134e8.jpg


太元帥法と同じように武器を荘厳いたしますが、その数、種類は圧倒的に少なく、とても楽です😊

うちの小さな大壇でも何とか荘厳できました✨

毎日修法いたします 「六字経法」 。

普段からこの荘厳で定着です。

日々の六字経法は、黒六字、六字明王を本尊とします次第を修法しております。

以前にも書きました通り、六字経法には異説が多く、様々な本尊で修法されてきた歴史があります。

薄造紙、秘鈔、秘藏金寶集、厚造紙と各次第を整え、修法してみました。

同じ黒六字、六字明王でも大きく分けると 「種字」 「三昧耶形」 の違いがあり、その観じ方、効験は、阿闍梨によって違うかと思います。

「實修」

これによって得られる経験が、実際に祈りを形に変える結果へと繋がっていきます。

それには最低百座。

本来であれば、千座は修法しなければならないかと思います。

千座には後半分ぐらい。

コツコツと日々の修法に励みます。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/