FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

お不動さまのご縁日

毎月28日はお不動さまのご縁日。

一ヶ月、あっという間ですね。

月例祭では、毎月恒例としています不動法二重を厳修いたしました。


fc2blog_20180828122745bec.jpg

fc2blog_20180828122702a06.jpg


不動法二重が秘中の不動法とされるのは、簡略に言えば、数々の不動の印、そして秘観によって不動をより明細に創り上げることにあります。

密教では、状況に合わせて様々な神佛を修法し、拝みます。

必要な時に必要な神佛をお呼びする。

神佛にもそれぞれの得意分野があります。

当院の本尊さまでありますお不動さまの本誓は調伏。

正しい佛法の興隆を邪魔する者は、羂索で縛り上げ、剣で成敗する。

悪を砕き、正す。

行者の煩悩を砕くのもお不動さまの役目、本誓の一つです。

煩悩に向けて修せば煩悩を、病気に向けて修せば病気を、怨敵に向けて修せば怨敵を。

他人に向けて修せば他人を砕く。

その標的は行者の心次第。

密教には返りを問題なく処理する法もあります。

阿闍梨は、だからこそ秘中の法は授ける行者を選ぶ。

そうしていくうちに法は絶えていく。

授ける側が少なくなれば授かる縁も少なくなる。

授かった法は伝えなければそれは大罪、越法罪となります。

多くのお寺の不動護摩は息災で焚きますが、私が焚く普段の不動護摩は調伏です。

この法を伝えられる時が来るのかは分かりません。

しかし、お不動さまにはこれまで数々救われてきました。

お不動さまの法を修し、その時を待ちたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/