FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

ご縁に感謝✨

お盆過ぎにお寺さまからご依頼いただいておりました延命法、入瀧次第。

少しずつですが、やっと着手できました💦

延命法は、延命菩薩を修法し拝む次第。

白宝口抄に、延命菩薩は金剛薩埵の所変、普賢菩薩が延命の三摩地に入るを普賢延命と記されています。

金薩が延命の三昧に入っている事を表したのが延命菩薩。

金剛界三十七尊が悉く延命の三摩地に入る事を表したのが普賢延命菩薩とされています。

延命菩薩は二臂、普賢延命菩薩は二十臂とされていますが二尊は同体であり、本軌、印明も同じです。

但し、普賢延命菩薩は象に乗る、延命菩薩は象に乗らない。

普賢延命法は大法に付いて修法することになっています。

これは延命菩薩を本尊とするお寺さまからのご依頼。

入瀧次第は顕教のお寺さまからのご依頼で顕教の行者用に仕立てます。

余談ですが白宝口抄は、13世紀に東寺の観智院、亮禅と宝蓮華寺、亮尊による共著です。

真言密教における事相と図像の百科事典、167巻から成り立っています。

こういった聖教の類の殆どは漢文です。

密教の勉強は、漢文が読めなければ全く前に進みません。

このような機会は大変自身の勉強となり、本当に有難い限りです😊

きっかけを与えてくれるお寺さまに感謝です✨

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/