FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

本当の行法、完全な一座

昨日交換しましたセルモーター。

お陰様で絶好調です✨

日々の生活の中、どれだけ車の恩恵にあやかっているのか。

水道やトイレ、電気、様々なものがありますが、当たり前に毎日使わしていただいている大切さ。

あらためて感謝です。

合掌


先日、護摩全集に付いています 「護摩法解説」 を読んでいました。


fc2blog_20181027104341e43.jpg


これは著者である添田先生(添田隆俊大阿闍梨さま)が書き記したものです。

この文中に


「今は、護摩を離れて行法だけを修していますが、それは半分しか行法をしていないといってよい。護摩がなければ本当の行法、完全な一座の行法にはなりません。」

こんなことも言われております。

「お護摩があるから密教の行法はありがたい」


心に染み渡るお言葉です😓


護摩が大好きなので比較的、自行ではよく焚きますが、やはり供養法のみに頼っている部分がある事は否めないです💧

曼荼羅にある諸尊には皆護摩法があります。

普段、何かを修法し拝むのに、供養法の次第は整えても、護摩までは中々整えないのが現状。

今、何尊かのお次第を整えておりますが、これも供養法のみです。

心の何処かには、ご縁あります全ての尊の護摩が焚きたいと思っております。

如何でしょうか。

お護摩を焚くのは、多い月で二十座、少ない月ですと十座程でしょうか。

供養法に比べると圧倒的に少ないです。

供養法はどんなに少なくても百座近くは修法いたします。

これを吉祥に、護摩修行に励みたいと思います。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/