FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「年末先祖供養」 受付中
ブログ近日アップ予定


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

烏蒭沙摩法

昨日深夜、自坊に帰山いたしました。

今日は明日の初巳、初吉祥天の準備です。

毎年、初巳、初吉祥天には多くのご祈願をいただきます。

今年も沢山いただき、ありがとうございました。

丁重にご祈願させていただきます。

合掌


昨年から整えたい次第にまったく手がつけられていません😞

その一つに 「烏蒭沙摩法」 があります。

この法は、名称の通り 「烏蒭沙摩明王」 を修法する、拝むための密教の法です。

「烏蒭沙摩」 は 「烏枢沙摩」 と表記することが多いように感じますが、一応、聖教には 「烏蒭沙摩」 と書かれております。

「烏蒭沙摩明王」 は、よく 「トイレ」 に祀られていることが多いですが、あくまでもトイレの神佛ではありません。

烏蒭沙摩さまは、徐穢の義で穢悪を清め不浄を嫌わないということから、不浄の場を清めていただくために祀られているという事を知っていただきたく思います。

「烏蒭沙摩」 = 「トイレ」

では、烏蒭沙摩さまに大変失礼です。

また、東密での五大明王は、

不動、降三世、軍荼利、大威徳、金剛夜叉、ですが、

台密では、

不動、降三世、軍荼利、大威徳、烏蒭沙摩、となります。

金剛夜叉の調伏法は、その凄まじさを口訣に説いていますが、反面、必ず返りがあるとも説かれています。

台密では、金剛夜叉の代わりに烏蒭沙摩が入ると言うことは、烏蒭沙摩にはそれだけ危険性を具う明王と考えるべきかと思います。

神佛に親しむことは、大変良いかと思いますが、あまり安易に考えすぎるのも気をつけなければなりません。

「親しき中にも礼儀あり」

敬する念を忘れてはいけないということです。

烏蒭沙摩さまをトイレに祀る際には、

「いつもありがとう」

という思いをもって接すれば、きっと烏蒭沙摩さまは不浄を清め、素晴らしい功徳をいただけることかと思います。


大分と話が逸れましたが、以前から烏蒭沙摩さまの御札を作って欲しいと沢山のお声をいただいてましたので、その第一歩が烏蒭沙摩法を整えることとなった次第であります。


近日、正しく、如法に作りました、きちんと効験の出る 「烏蒭沙摩さまの御札」 を皆さまにお渡しできるかと思いますので楽しみにお待ちください😊

皆さまのトイレにお祀りいただけましたら幸いです。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/