FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

お盆・ご供養の受付中
7月19日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

御札の大小

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月4日ブログ参照


たまに御札の大小について聞かれることがあります。

内符が同じであれば、御札の大小でご利益に差は生じませんが、見た目は同じ御札でもその効験は、拝んだ日数や加持によって異なります。

内容が同じで金額の差だけであれば小さい御札で十分。


今、日々拝んでおります星供の御札は、通常のご祈願とその他では異なります。

各当年星の種字、ご真言はどの星供札も共通して印しておりますが、特別、個別祈願の御札の内符には、当年星のご加護を授かる秘符、霊符に加え、施主さまの今年の属星の御影と種字を入れ、丁重に一枚一枚開眼供養いたしております。


御札に魂を入魂いたします開眼供養。

佛眼の印から灌頂秘印、二、三重の秘印、三身、六大。

ほぼ、毎座修法いたしておりますので寝てても結べます😊


この開眼供養のことについても聞かれることがあります。

誰がしても同じなのか❓

このことについてはこうお考えください。


毎日熟練されたシェフの料理と、たまに料理をするシェフの料理は如何でしょうか。

熟練の大工とそうでない大工の建てた家はどうでしょうか。

見た目は同じでも中身にその差は生じることは仕方がないことだと思います。


護摩供についても同じことが言えます。

護摩供はその内容から檀信徒さまの前では、略して修することが多いかと思いますが、普段自行で如法に修法している行者の略護摩と略護摩ばかり修法しています行者の護摩の出来栄えは、見た目は同じでも効験には必ず大きな差が生じます。


私の場合、御札の開眼には特に気を配っております。

霊符などは、特別な供養を施しいたします。


御札は基本、神社であれば御神体、お寺であれば御本尊の御分身です。

神佛の御分身を一時的にお授けいたしますのが御札。


大切に拝み、皆さまにお授けいたしております。


合掌


↓↓↓↓↓ こちらも受付いたしております ↓↓↓↓↓

これからインフルエンザのB型が流行る傾向があるようです


風邪・インフルエンザ等の 「季病封じ祈願」  受付中

1月30日ブログ参照




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/


Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/