FC2ブログ

寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

供(そなえ)

「秋季・三大天女祈願特大成就会」 受付中

10月1日ブログ参照


今日は週初めの浴油供。


20191015082945b03.jpeg


浴油供を終えて綺麗に掃除後の写真。

浴油供には大きめの御多羅を使っておりますので酷く油が飛び散ることはありませんが、それでも僅かに飛んでいることがありますので多少の掃除は必要です。

気持ち的には、もうひと回り大きな御多羅にしたいのですが、うちの壇には置けません😓

今の御多羅でもこの壇には大きすぎです💧


後は一面器や供物皿等を洗い、火舎、柄香炉の香盛。

壇上はいつでも一座、直ぐに修法できる状態にしておきます。

これはどの壇もそうしております。

急を要する祈祷のご依頼も多いので。

浴油壇で祈祷することはないのですが😅

只、お願いはしなくとも何かが足りない、と観じた時にはひたすら浴油供を行ずる事はあります😊


壇上は神佛をお招きする処。

常に清浄を保ちます✨

バタバタと修法が立て込んでしまうと少し汚れてしまうこともありますが😓


狭い中にも本堂としています処には、大壇に円壇が二つ、密壇が一つの四壇。

後は護摩堂に護摩壇と密壇。

どの壇でもいつでも修法できます。


最初の師僧に一面器の六器を逆さに積み上げるような事は絶対にしてはいけないと厳しく学びました。

神佛に対し、しばらく拝まない表示となると。

実際、毎日修法していたら、これだけ壇があってもどの壇もそんな事をしておく暇がありません😅

これは今の師僧も同じ事を仰ります。


少し前にある古刹のお寺さまにお参りさせていただいた時にも気づきましたが、沢山のお堂があるにも関わらず、必ず一面器を荘厳し、六種供具を供えていました。

六種供具は修法に必要ですが、常のお供えであり、修法してもしなくても、壇上の一面器に閼伽、塗香、華鬘、飯食、灯明、火舎(焼香)は供えておくものです。

うちでも大壇、本尊さまの御前は行法するしないに関わらず必ずお供えおります。

こうしておけば、いつでもすぐに修法できますしね😊


合掌



三大天女祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

鎮国利民

「秋季・三大天女祈願特大成就会」 受付中

10月1日ブログ参照


台風が過ぎていきました。

まず、ここに無事でいられますことを神佛に感謝です。


この地域でも伊勢市の浸水被害、田原市での冠水など様々な被害が報道されています。

関東ではもっと多くの被害。

これからどんどん明らかになっていくと思います。

そういった方々の難が少しでも和らぎますよう心より祈ります。

合掌


私自身も含め、密教に携わる僧が日々、もっと国が鎮まる事を真摯に受け止め、修法いたします事を願います。

お大師さまが唐より持ち帰った密教。

そして日本で完成させた真言密教。

それは 「鎮国利民」 の為。


この思いを引き継ぐのが東密の僧です。


合掌



三大天女祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

大難は小難、小難は無難に。

「秋季・三大天女祈願特大成就会」 受付中

10月1日ブログ参照


ここ何日か早朝の一座目は天災を鎮めるための祈り。

その為に修しているのが随求法。


20191011160348fa7.jpeg


我々の願いを一切全て、悉く満たしてくれる随求菩薩。

大難は小難、小難は無難に。

私一人の祈りで何とかなるものでもありませんが、密教僧として祈らずにはいられません。

もう既に被害が報道されています。


台風はこれから上陸。


少しでも被害が少なく、過ぎていきますこと心より祈ります。


合掌



三大天女祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

随求尊1

「秋季・三大天女祈願特大成就会」 受付中

10月1日ブログ参照


随求菩薩。

この菩薩について聞かれましたので少しだけ記しておきます。


この尊の法は下記の儀軌を用いて四種法に通じて修します。


○ 佛説普遍光明清浄熾盛如意宝印心無能勝大明王大随求陀羅尼経 二巻 不空訳

○ 金剛頂瑜伽最勝秘密成佛随求即得神変加持成就陀羅尼儀軌 一巻 不空訳


また、口訣には息災、産生、滅罪、虵毒、船中風難等に修すとあります。


随求尊は胎蔵曼荼羅の観音院に住します。

理性院では随求は観音の別名とありますが、三憲では随求尊は観音部に入れず、菩薩部に列する。

これは儀軌に称していることから無能勝明王を随求尊の教令輪身と考えることからとあります。

以上のことから次第では、結界に無能勝、召請には佛部心を用いる。

観音部ということであれば、結界に馬頭、召請には蓮華部心。

流によっては、勧請や発願等の入句に蓮華部中諸眷属云々と入れますが、三憲では無能勝の名を用いています。


随求尊は蓮花部の大悲深重の徳の故に能く一切衆生の願求を成就するとあり、また深秘の義の云われがありますが、このことは秘説故に簡単に伝えてはいけないとなっていますのでここで書くことは控えます。

功能は儀軌の中に、随求陀羅尼を聞けば一切の罪を消滅し、諸悪趣を遠離するとあり、どんな難も得脱。

そしてこの陀羅尼を所持する者は、所求の願、悉く成就し一切希願する所、悉く皆、意のままになることを得るとあります。

このことから随求尊の密号を与願金剛と言います。

さらに上で書いた他、一切病悉除、福力具足、穀麦財宝増長などの功能も説きます。

本経には、尾摩羅商佉長者の海難を免れた説話を説いている。


続きは後日に。


合掌



三大天女祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/

陀羅尼

「秋季・三大天女祈願特大成就会」 受付中

10月1日ブログ参照


密教には様々な陀羅尼がある。

その中でも三陀羅尼と称する


「佛頂尊勝陀羅尼」

「一切如来心秘密全身舎利宝篋印陀羅尼」

「阿弥陀如来根本陀羅尼」


は、日々のお勤めで唱えます。

他、天部尊の法施に唱えます


「随求陀羅尼」


こういった陀羅尼の功徳は唱えることでも得られますが、本来の功徳を得るには形にする必要があります。

唱えるだけであれば密教の僧である必要がない。

顕教で十分。


佛頂尊勝陀羅尼であれば尊勝法。

随求陀羅尼であれば随求法。

宝篋印陀羅尼であれば宝篋印陀羅尼経法。

阿弥陀如来根本陀羅尼であれば阿弥陀法。


各陀羅尼には尊法があり、その本尊こそが陀羅尼そのものです。

陀羅尼を霊符などと一緒にお守り袋等に入れる際には、必ず各陀羅尼の尊法を修法し、開眼、加持いたします。


また随求陀羅尼には、随求陀羅尼守護というものがあります。

これには決まった書き方がある。

ある程度、この口訣に従って印した随求陀羅尼を当院でも時々授与しています。

随求陀羅尼を修する随求法。

この本尊は随求菩薩。

下化衆生となって天部尊の修法をするより、随求菩薩の行をした方が余程よいかと思います。


随求菩薩のことはまたの機会に😊


合掌



三大天女祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR