FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

「開運厄徐祈願・星供養」受付中
4月1日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

天部尊を知る

開運厄徐祈願 星供養のお知らせ(当年星供)

2月17日ブログ参照


fc2blog_20180215010555048.jpg


聖天浴油供結願。


20200305214437005.jpeg


本日結願いたしました😊

結願後はいつもに比べ念入りに掃除。


20200305214438464.jpeg


本当なら天覆も移動させて掃除したいのですが、聖天さまが居ますのでこのまま😅

頻繁に浴油供をしますので普段は天覆に聖天さまは居られます。

中々お厨子に帰っていただく機会がないので、一度しっかり沐浴していただき、お厨子に帰そうかと思っております。

その間に天覆も掃除できますしね✨

帰っても次の浴油供で直ぐに出されますが😅


掃除は気持ちが良いですね。

何だか心も洗われます☺️


浴油は基本、後夜と日中のみ。

初夜は念誦供養。

今時の時間割りで言えば、大凡、後夜は午前5、6時頃。

日中は午前10時頃。

初夜は午後1時頃。


途中に来客があったり、他の修法があったり、事務的な作業があったりとピッタリ時間通りにはいきませんが大体はこんな感じの一日三座です。


初夜の座の念誦供養は、登壇し洒水、加持供物等云々とし、後は次第の散念誦でしっかり念誦する。

天部尊、神祇は清浄な生活をしています。

よって午後からは供物を口にする事ができません。

だから初夜の座では念誦によって丁重に供養いたします。

天部尊に対し、人参をぶら下げた馬のような事はしないという事です。

只、急事には午後も浴油供と口訣にはあります。


我々密教僧は天部尊、神祇と接する機会が多い。

よってその特性をしっかりと知っておかなければいけません。

これを疎かにすると障碍となります。


失礼な事をした上に勝手な願いを祈れば怒られて当然。

自業自得です。


東密では天部尊に対し教令するのが基本。

しかし、親しき仲にも礼儀ありです。


天部尊は何のために存在しているのか。

また目的は何か。

これをしっかり知って修法すれば何も怖い事はありませんし、こんなに頼りになる存在はありません。


天部尊を知る。


聖天さまも例外ではありません。


合掌


令和2年、今年度の開運厄徐祈願、星供養をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


大福徳円満・大開運の 「初甲子三面大黒天護摩祈祷」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


縁結び・良縁成就の 「愛染明王敬愛祈願」 をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671


季病封じ祈願をご希望の方がありましたら下記まで遠慮なくご連絡ください。

・ メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
・ TEL 052-625-2671




Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/