FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

秋のお彼岸・先祖供養 受付中
9月7日ブログ参照

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

霊符 三

「霊符」 について自分で書いた場合、その効果は❓

と、ご質問いただきました。

きちんと書写した場合、一般の方が書いてもそれなりに効果はあると思います。

当然、身を清め、筆や墨はそれ専用に用意し、時間に気配りすればです。

只、私はお薦めいたしません。

昔、未熟だった頃、(今も全然未熟ですが...) 霊符を書写する度にクタクタになっていました。

「生気を吸い取られる」

まさに命を削られているような感覚でした。

また、書写するときの思いでその効果は実際の効果の真逆に出たりします。

霊符は自然エネルギーを象徴し、効果を発揮いたします。

そこに 「念」 が加わることで実際の効果と違う形になることがあります。

後はどれだけ正確に書写できるか❓

ある程度の法則を知っていれば、一つ一つのパーツの大きさ、間隔などは臨機応変に書けますが、そこがわからない場合、同じように書いたつもりでも、それは見た目だけで実は全く違う効果の霊符になってしまいます。


書くのであれば 「命がけ」 で書くことをお薦めいたします。


自然のエネルギーを使わしていただくということはそういう事です。


私が霊符を書いても大丈夫になったのは、日々の修法(自行)から得られる 「法」 の力です。

ついでに言えば幼少期からの霊に纏わる悩みからも解放されました😊


密教を日本に持ち帰ってくれたお大師さまに心から感謝です。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/