FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

●三面大黒天秘法   「一時千座秘法」 祈祷受付中
6月24日ブログ参照

●大福徳円満・大開運 「四之甲子三面大黒天護摩祈祷」  受付中
6月23日ブログ参照

●安鎮曼荼羅・不動鎮宅五方之符  受付中
6月25日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

井戸埋め、旧家屋解体

井戸埋め、旧家屋解体におけるお祓い当日、まずは井戸の前にて水天供。

H270517井戸埋1

これまでお世話になった井戸に感謝し、必要なくなったその旨を水天様に伝え、水天様に水神様、龍神様、諸眷属諸々その他畜生餓鬼も一切連れて行ってもらうよう説きます。

H270517井戸埋2

必要とする時には散々お世話になっておき、必要なくなればはいさようなら、今の社会に例えれば長年付き合いのある下請けを他に安く仕事してくれるところが見つかったからもう仕事ないよで普通納得いくでしょうか?

目で見える世界も目で見えない世界も同じです。

お世話になった御礼をきちんとする、今回であればお経を唱える、祝詞を唱える、そんな簡易なことでなく、正しい供養をもって接し、心から感謝と御礼を伝える、これが大事かと考えます。

「正しい供養」今の時代にはこのご縁と出会いが一番難しいかもしれません。

形式ばかりとなってしまった現代、これでは土地を触れば祟り、井戸を埋めれば祟りと何が起きてもおかしくありません。

そのことを忘れず、一生を通して精進し、きちんとしたことを正しく伝えていけるよう勤めたいと思います。

少し話が逸れましたが水天供の次には井戸を埋めるための「井戸埋秘法」を行じます。

H270517井戸埋3

水天供にて水天様にしっかりと頼んだにも関わらず、しがみ憑いて離れない「魑魅魍魎」がまだ井戸に居ます。この「魑魅魍魎」が一番の祟りの元になりますのできちんと井戸から外したいと思います。

H270517井戸埋4

残りの「魑魅魍魎」をしっかりとバケツの中に納めました。後は海に帰し浄化していただけば完了です。

一旦片付けをし、家屋解体の祓いに移ります。

H270517旧家屋解体1

この家屋は長い間空き家になっていたため、通常より少し念入りな祓いを行いました。

H270517旧家屋解体2

床の間のお供物

施主様の御心の清らかさもあり無事、井戸埋め、旧家屋解体におけるお祓い、満行できました。合掌