FC2ブログ

プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新コメント

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

寺報掲示板

人の定めから必要ないものを消し、得たいものを足す
「冥府への祈祷 ・ 閻魔天供」 受付中

8月22日ブログ参照


各種申込
メールアドレス support@renryuin.jp ← クリック
- コメント

続 遷宮

本日は遷宮本番。

遷宮先のお寺は石鎚本教の神社でもあり、お寺と神社、両方の活動をしております。

当然ではありますが、神殿があり、本堂があります。

それに護摩堂を昨年落慶しております。

まさに神仏習合の形であり、明治以前のお寺と神社のあり方です。

遷宮の祭典は、まず石鎚本教の神式から始まり、その後、仏式(密教式)で開眼法要、そして慶讃の柴燈護摩供です。

神式、仏式(密教式)、修験とまさに神仏習合の時代を感じる法要でした。

遷座いたしました蔵王権現さま、役行者さまも昔の在り方を感じていただけたと思います。

神仏には其々の誓願があり、役割があります。

其々の事をよく知れば祀り方も分かります。

今のように神社とお寺が別々である必要があるのかないのかも必然として分かります。

1000年以上も続いてきた神仏習合の時代。

神仏が分け隔てなく信仰されます日を楽しみに、本日の法要を勤めさせていただきました。合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/