寺報掲示板

「辯才天秘法加持福銀銭授与」

 毎月「巳の日」に「福銀銭」をお加持し、ご縁あります皆さまに授与いたしております。

「秘法加持」によって「福徳円満」「商売繁盛」「金運招福」の力に満ちた「福銀銭」と生まれ変わります。

「福銀銭」は、ご縁あります皆さま誰にでも授与いたしております。

 詳しくは、画面右上にあります「ブログ内検索」で「福銀銭」と検索ください。

不動降伏護摩

今日はお不動さまのご縁日🔥

本日、修したのは不動降伏護摩供です。

お不動さまの主となる功能は降伏です。

降伏の反面には息災があり、太元帥法の護摩供は降伏と息災、二種の護摩を修法いたします。

また降伏を主とする六字経法も広沢方では息災と降伏に修し、小野方では降伏にのみ修すとあります。

四度加行で修法する不動護摩は息災。

これは息災が無難ということでなく、息災には四種の法を全て含むからと学んでおります。

普段、お不動さまのお護摩を焚かれるお寺は多くありますが、そのほとんどが息災です。

降伏の護摩を焚くことはないかと思います。

正しくは 「焚けない」 でしょう。

本来、阿闍梨である以上は四種法、全てが修法できなければなりません。

息災、増益(そうやく)のお護摩は比較的よく見かけます。

敬愛、降伏(調伏)のお護摩は見かけることはありません。

何故でしょうか❓

今の降伏、調伏には誤解が生じているように感じます。

降伏 = 呪い

こういったイメージが強いようなことを耳にすることがあります。

実際はどうでしょうか❓

使い手、行者次第で呪いにもなりますし、煩悩や悪心を戒める正しい法にもなります。

物の善し悪しは使い手で決まります。

これはどんな事にも言えることではないでしょうか。

降伏の標的を悪人に向ければその悪人が滅びます。

悪人の悪心に向ければ、悪心を砕き、改心の道へと進んでいくことでしょう。

故に降伏や敬愛は授ける人を選ばなければいけません。

本当に正しく使うことができると信頼できる行者にのみ授けます。

密教の法は繋げていかなければなりません。

そのために、日々、良き縁と出会えるよう、行に勤めなければいけません。

正しく、法が伝えられるよう、祈ります。

合掌


Facebookページ http://facebook.com/renryuin/

Twitter http://twitter.com/renryuin/

インスタ http://instagram.com/renryuin/
プロフィール

桶狭間辯才天 蓮龍院

Author:桶狭間辯才天 蓮龍院
真言宗僧侶(阿闍梨)
自房(お寺)の活動、行者の気侭な日記、密教の修法についてなどブログに載せていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR